Healed while heal

30代田舎在住ゲイリーマンの、普段表に出せない感情などを書き綴るブログです。

トレード

心が不安定になる

最近、自分の立ち位置が分からないような感じがして、かなり心が不安定です。そら女性と結婚を目指しているけれど、結婚後、男性と不倫をするということはたぶん無いと思いますが、そもそも性交なしでの関係になるので、そこのあたりが相手がどう思っている…

REINVENTION 再発明

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。 さて、私のひそかな習慣が新年にその年のキャッチフレーズを立てることです。 mercantile.hatenablog.com ちなみに過去はこんなもんですが、英語が多いのは単にかっこいいかもとかいう…

毒を持って毒を制する

最近、ふるさと納税関連で有名な金森重樹さんの「借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記」を読みました。私は、金持ちになる方法とか、仕事術系のノウハウ本はあまり好きではないのですが、これ著者が商品先…

オセロゲーム

今日は、仕事中、ちょっとだけ時間が空いたので、溜まっていた名刺整理をした。整理していく中で、大学の同期が4年ほど前に営業に来た時にもらった名刺があった。ここ数年会ってないな。3年ほど前に結婚したと聞いたけど、今も会社で元気しとるんかな。と…

気楽やと思われたくない

巷では、GO TOキャンペーンが話題になっていますが、私は、コロナ関係なく、最近旅行欲があまりないです。何でかなと考えると、休むことや遊ぶことに対してすごい罪悪感を感じてしまうからですかね。 どうしても自分の基準は同年代は、子育てに追われている…

認知のゆがみ

今年も確定申告をするんですが、トレードは2016年からスタートし、昨年も含め4年連続で損失です。ただ、昨年は、平成末期に大損を繰り返しましたが、令和以降は、少しずつ勝てています。今年は、1月こそ、苦しいスタートでしたが、2月以降、戦いのフィー…

走り続ける、変わり続ける。

新年あけましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。 私は、毎度アホやと思ってますが、その年のキャッチフレーズを決めています。 ちなみに去年のNew Frontier(新規開拓)ですが、1年前の自分がいたら「足元がふらついとったら、開…

石の上にも5年

そういえば、トレードを勉強し始めて、5年が立ちました。はっきりいいますと、これまでの累計ではトータルでは損失・・・けっこう大きいです・・・ただ、ようやく今年の5月くらいからぼちぼちというか安定的に勝てるようになってきました。今思うとキーワ…

全力を出し切りたい

昨日から負けっぽかったのですが、今日、大敗が確定しました。まあ、運が悪かった6割、自分がルール通りに最後まで(途中まではできていたが・・・)取引できなかった4割といったところで、反省の時間です。 昨日は、けっこう恐怖と隣り合わせだったのです…

淡々と勝負する

最近、「再挑戦」するときのメンタルについてよく考えます。通常、スポーツ選手でもそうですが、「再挑戦」は、最初の失敗を糧にして、反省もしているので、1回目より良い準備をして臨んでいるので良い結果を得られやすと思われますが、いざ本番になると、…

見えているのに見えなかったものが見えてくる

アメリカの元大統領が大統領職は「決断が仕事」みたいなことを言っていましたが、それとは次元が全く違いますが、トレードもほぼ「決断が仕事」です。 ただ、決断というのは、100%それだ!というものは滅多にお目にかかれなく、ほとんどが、両方を選んで…

力み

ここ数日よく考えることが、いつも根詰めていると、勝負しなければいけない時に、動けなくなるので、ある程度、余裕というか間をもって日々過ごしていくことが大事なのではないかということなんですが・・・トレードも含めて勝負事というのは、良い流れの時…

罪悪感なしに休む

「スランプに陥ったら間を置け。」これは、麻雀の日本一になった桜井章一さんが言われていた言葉です。(自分は、けっこうポーカー、麻雀、囲碁などの勝負師の言う言葉が好きなんですが・・・) 昨年までの自分は、最近調子悪いなとか、何か今日は勉強にやる…

いち早く負ける

勝負事に対して、事前の準備を行い勝ちを目指すが、世の中絶対というものはないから、負けることもあります。以前は、負けることに対して、猛烈に嫌な気持ちになったり、負けて落ち込んだりすることがあったのですが、最近、負けることは、仕方がないことで…

インシュアラー(神の思し召し)

先週末は、やっと近くの神社に初詣にいってきました。けっこう由緒ある神社でして、年始は混むので、この時期くらいにひっそりとしたところが結構良かったです。願ったことはもちろん自分の一丁目一番地のことなのですが、それ以外に結構皇室とも関わりの深…

商売者思考

「今日、これだけの時間、労力をかけたから、その代償としてお金がもらえる。」お手伝いのお駄賃、学生時代のアルバイト、社会人になってからも含めて、生まれてからこの考え方を当たり前のこととしていたが、最近このサラリーマン思考が、トレードをする上…

苦痛の少ない方

人生で何かを決断する時に、「迷ったらより苦痛の少ない方を選ぶ。」これは、小池龍之介さんというけっこう先進的なことをされている僧侶が、投資家(トレーダ-)と対談されている時に、言われた言葉でして、昔その本を読んでことがあったのですが、昨年末…

生みの苦しみ この道しかない ICBM

今年は自分にとってはわりと変化というか動きがあった1年でした。マイ流行語的なものをあげてみました。 【生みの苦しみ】【この道しかない】・・・トレード 2年前の敗北を期に、昨年はチャートの分析を中心に行い、シミレーションでは勝てたので、今年は…

新しい感覚

昨日、ピークの仕事が終わり、今日から休みに入りましたが、ここ数日ほどは結構単純作業だったので、いろいろ考える時間ができたことで、今の仕事をこれからも続けるか前職以来7年ぶりくらいに考えた日々でした。こういう選択をする時は、バラ色の未来を思…

ネズミを捕る猫は良い猫

今週は、水曜日に想定外の動きがありまして、2週続けてやっちゃいました。後から考えると、シグナル的におかしいという兆候があったのですが、よく言われるように、銘柄に思い入れを持ってしまうと変なバイアスがかかり、想定外の動きに向かう兆候も見える…

平らかな気持ち

昭和の時代の自民党内の派閥争いや、総裁選に関する人間模様を見るのが好きです。野生動物そのものに権力を争うところがある一方で、人間として繊細な面も垣間見えたりして、その狭間で動く世界に、奥深さを感じます。 その中で、田中角栄が反田中派の幹部の…

生みの苦しみ

東京マーケット、やっちゃいました。昨日もうヤバいと切ろうとしたのですが、ちょうどお客さんの対応があって、引けに切ることができず、本日のNYダウの下げがあって、あせってしまい最悪の場所で切ってしまいました。昼休みにわかったのですが、午後からテ…

空白の時間

この週末は、トレードの勉強についても何となく集中力がわかず、何となくあいまいな時間でした。なんでかなと思ったのですが、先週に職場の飲み会があって、それに対して、今までピンと張りつめていたものが切れたことなのかなと思いながら(自分は普段の生…

池の表面

この連休は大阪万博決定でミーハーというか招致委メンバーの様に、情勢が気になったり、決定を喜んでしまいました。決定後、「負け癖のあった大阪が勢いづいている」というインタビューがありましたが、自分は人でもなんでも、かつて強かったが、一度弱くな…

泣くまで待とう

トレードにおいては「泣くまで待とうホトトギス」の状態が続いています。実はここ1か月ほど、チャンスが来ない場面で無理やり入って、すぐに撤退という状況が続いておりまして、我慢する忍耐が大事な時期ですね。レベルが高い人でしたらこういう局面でも勝…

トップレベルの考え方

今日は、「投資戦略フェア大阪」に日帰りでいってきました。何人かのうまくいっている投資家の話を聞きまして、感じたことは、手法はそれぞれ違うが、手法の確立方法や、実際にトレードする際の心構えについては、共通されていました。 例えば、手法について…

レッド・ステイツ

トレードで最近知ったことです。アメリカ株は、日本株に比べ、トレンドがはっきりしている。日本株は、トレンドは上げ下げを繰り返すイメージで、今は上げか、下げかトレンドを読んだ上で、勝負するというイメージであるが、米国株は長期で上昇トレンドであ…

肩の荷が下りた

トレードですが、下げで狙っていた株が、ここ数日もみ合い、今日陰線で平均線はなお下げ傾向ですが、少し飛び出したので、苦心の末、ヘッジを入れて、売り買い同じとしました。まあ、最近の自分の戦略は、とにかくトレンドがはっきりしているものを2~3日…

リーマンショックと授業料

今日は、昨日とはうってかわって、割合集中できました。やはり何かサントラとか歌詞のない音楽をつけるのが一番集中できますね。気候も、丁度よい季節で、もうすぐ彼岸花とかが田んぼに咲いてきて、何かこれから一年で一番好きな時期です。こういう田んぼの…

海に沈む太陽

関西、北海道と災害が続いていますが、中でも関空の閉鎖は衝撃でした。それも9月4日の開港記念日に、なんか可哀そうな感じです。というのも、関空は自分が小学生の時に、世界初の海上空港かなんかで華々しく開港したものの、大阪市街から離れている等で、…