Healed while heal

30代田舎在住ゲイリーマンの、普段表に出せない感情などを書き綴るブログです。

関西発で手軽に秘境感とか味わえる場所!?

 前々回、コロナが落ち着いたら行きたいとかいってた場所が、新潟~東北の日本海側、南北海道をあげたのですが、関西から行く場合、遠出になりそうで、感染が落ち着いても手軽にということはちょっと難しそうだったので、近場で秘境感とか非日常感を味わえるということで考えてみました。

 

〇瀬戸内海の離島 牛島 志々島

 離島ってなんかいいんですよね。それも観光地化されていない島が。本土とは空気感が違うというか。東京の青ヶ島とか、沖縄の大東島とかとりあえず行って、ぼーと島をめぐりたい欲があるのですが、手軽にていうのにはいかない。(最低でも一週間はほしい。)

 それで思いついたのが、瀬戸内の島って簡単に行けるやんということ。それも、瀬戸内芸術祭で有名になった直島とかで、移住者がやっているカフェとかめぐる旅ではなく、本当に観光地化されていない場所をふらっといってふらっと店に入るとか。

welove.expedia.co.jp

徳島県那賀町木頭

 ここは四国の秘境で日本のチベットといわれている場所なんですが、「奇跡の村 木頭と柚子と命の物語 」を読んで、単純に木頭のゆずを食べたい、秘境感を味わいたい感じです。四国の山間部というのは、小さいころ通ったところがあるのですが、本当に田舎度合が違うというか、田舎に住んでいる自分から見ても、感覚が違う厳しさを感じられる場所でありまして、この感覚味わいたいなという感じです。

www.youtube.com

〇別府

 ここは、あくまで別府自体にはあんまり思い入れはないのですが、大阪、神戸から弾丸フェリー(夜に関西を出て、朝に別府につく。1日別府にいて、その夜に別府を出発)が出ていて、手軽にクルーズ気分と温泉巡りができそうな感じです。

 

以上、3か所がここ最近、頭の中をぐるぐるしていた場所でありました。